駆除の後はアフターケアを利用してシロアリ対策~再発は意外と早い~

専門業者を頼ってシロアリの再発生を防ぐ! 専門業者を頼ってシロアリの再発生を防ぐ!

アフターケアをしないと大変!~シロアリが再発する可能性~

水回りに発生したシロアリを駆除した後は、アフターケアをしないとシロアリが再発生してしまう可能性があります。なぜ業者に駆除を頼んだのにシロアリは再発生してしまうのでしょうか。ここでシロアリの再発生についてご紹介します。

シロアリが再発する原因は?

駆除後にもかかわらずシロアリが再発生してしまう原因は、駆除業者の技術がないことや手抜きということがあり得ます。もう一つは建物に原因があり、雨漏りで壁や浴室タイルなどのひび割れから水が入り込んだり、玄関や外回りの掃除の際に水をたくさん流しすぎていたりすることが挙げられます。このように建物の原因を中心に見てみると、水があるところにシロアリが再発生しやすいようです。

シロアリが再発するとどうなる?被害事例をチェックしよう

住宅が半年でボロボロに・・・(40代/男性)

初めてシロアリが発生したときに、業者に依頼して駆除をしてもらいました。その後建物のリフォームをしたんですけど、半年してから水回りで異変があったので、リフォーム会社に連絡して見てもらいました。そしたらまたシロアリが発生していたんです。まさかこんなに早く発生するとは思っていなかったので驚きました。シロアリは、アフターケア期間内だったので無料で駆除してもらえました。

一週間くらいしてから再発しました(40代/女性)

シロアリ駆除をしたんですけど、一週間くらいして羽アリが現れたんです。業者に確認したら、駆除によって行き場をなくした羽アリが出ていて、すぐにいなくなると言われました。しかし、シロアリはいなくならず一週間ほど経ちました。心配になったので業者に電話して点検してもらうと、キッチン周り以外の場所にもシロアリがいて浸食が進んでいました。

まとめ

シロアリ対策をきちんと行うには、再発生の可能性まで視野に入れておくことが大切です。業者に駆除をしてもらったからといって油断していると、シロアリがすぐに再発して住宅が蝕まれてしまいます。そうならないためにもアフターケアをしかり行うようにしましょう。

TOPボタン