シロアリ対策はプロの業者に任せよう!アフターケアの延長!

専門業者を頼ってシロアリの再発生を防ぐ! 専門業者を頼ってシロアリの再発生を防ぐ!

シロアリ対策業者の保証制度を利用しよう

シロアリ駆除後のアフターケアをしっかり行うには、定期的に点検することが大切です。しかし、専門的な知識を持っていないと見るだけでは被害に遭っているか分かりません。そんな時は駆除業者の保証制度を利用するととても便利です。

保証制度とは

シロアリ

駆除業者による保証制度とは、家電などを購入したときについてくる保証と同じようなものです。シロアリ駆除の保証制度の場合、シロアリ駆除を行ってから保証期間の間に再発生したら無料で駆除をしてくれます。しかし、保証期間の内容は業者によって異なります。保証期間や内容が異なるのは、駆除をするときに使用する薬剤によって持続期間が変わってくるからです。また、シロアリを寄せ付けない効果はいずれ切れるので、それに合わせて保障期間も変わってきます。

保証制度についてのQ&A

保証制度の期間はいつ頃までですか?
シロアリ駆除業者が設定している保証期間は、大体5年間です。この保障期間内であれば、シロアリが再発生したときに無料で駆除を行ってくれます。保証期間を5年にしている業者が多いですが、中には短かったり長かったりする業者もいます。それから、保証内容も業者によって違うので、駆除を依頼する際にアフターケアの内容も確認しておくと良いでしょう。
保証期間を延ばすこともできるんですか?
シロアリのアフターケアの保証期間を延ばすことは可能です。しかし、保証期間を伸ばす場合は、有償での保証になります。保証内容としては、更新手数料を払うと5年間で500万円までの保証を受けることができます。5年ごとに更新できて、更新手数料を払うことで最大20年間保証を受けることができます。有償ですが、長期的にシロアリ対策ができます。
保証制度はどんな場合でも適応されるんですか?
シロアリ駆除の保証制度は、建物の立地やシロアリの種類、被害の状況によって変わります。場合によっては駆除を行うことができない場合もあります。たとえば、シロアリの種類や建物の構造的に床下が低すぎて隅々まで薬剤を撒くことができない場合があります。その他にも、被害が広がりすぎて全てに対処できない場合などがあります。不安なことがあればすぐに確認するといいでしょう。

TOPボタン